BLOG

コピーライティングの能力を高めることこそが成功への道

SNSの時代になり、文章を書く能力が重要な時代になっています。世間では読書量が減ったと言われますが、それは紙媒体の話であって、文章を読む時間はそれほど減っていないのではないでしょうか。内容が薄いか濃いかはさておき、Twitter等のSNSに誰かが書いた文章を読む機会は激増しているはずです。あとは、会社のサービスを知るのに、ホームページの閲覧はしますよね。何か調べたいときにはWikipediaを見るとか。

 

どのようなビジネスにおいても、サービスを提供するためにはマーケティングが必要であり、マーケティングは視覚的なアプローチも必要ですが、やはり文章です。そのため、事業の成功のためには文章を書く能力を高める必要があります。

 

コピーライティングのポイントを以下上げてみます。

  • ポジティブな言葉にしましょう

この商品を手に入れれば人生真っ暗ですと言ったら、よほどの人でなければ触らぬ神にたたりなしのように思われて敬遠されるでしょう。

 

  • 相手にしてほしいことを伝えましょう

ランディングページを見て、今すぐクリック、それが購入なのか、資料請求はさておき、お客さんに何をしてほしいのかが明確な言葉を書いておきましょう。

 

  • 特定の人に向けて書きましょう

全年齢層の方に向けて、というと焦点がぼけます。年齢であれば、30代の方にといいきってしまった方が良いです。男性でも女性でも、これも良くなくて、男性なら男性、女性なら女性にした方がいいですよね。ほしいものはまるで違いますからね。

 

  • 顧客が求めている情報だけを載せましょう

お客様というものは、自己中心的なものです。あなたの関心や利益にはまるで興味がありません。購入させるために情報を載せていることは確かですが、あまり購入を意識させないような情報の方が好まれます。ひたすらお客様のニーズにこたえる情報を載せておきましょう。

 

  • 好奇心を持たせるようにしましょう

好奇心は、人間にとって、情報を閲覧したり、あるいはサービスの購入をするための最も強い動機の一つです。できる限り好奇心を刺激する文章を意識しましょう。

 

  • 顧客の注目を引くためにあなたのストーリーを話しましょう

苦労した体験を話して共感してもらうのも良いと思います。そこで苦労した体験があるために、お客様に同じような過ちを犯してほしくないと思いました、こんなイメージにすれば失敗談もネタになります。

関連記事一覧