BLOG

自然の法則を人生に取り入れることで成功に導く

人生の最大の目標の一つは、自分と家族、友人、仕事の同僚と一つになることです。一つになることがよいこともあれば、悪いこともあります。そして一つになることが壊れやすいものであるでしょう。

一つになるために優れた人格を装い、愛や奉仕の精神をもって人生を送ることは簡単ではなく、ましてテクニックで何とかなるものでもありません。こういったことは、自分の人生の中心に正しい原則を置き、他人のもたらす価値観を尊重することが第一です。

ときには間違うこともあるでしょうし、ぎこちなく思うこともあるでしょう。しかし相手を理解して、信頼関係を築くという方法で、結果はついて来ます。辛抱強くその気持ちを育成していくことで、本当の意味での成長の喜びを経験して、効果的な人生という優れた結果を味わうことができると思われます。

物事は繰り返し、辛抱強くやっていきましょう。それにより行う作業の質ではなく、行う能力が変わっていきます。それは一般的な仕事でもいえますが、人間関係の構築においても言えます。

生活の中心に正しい原則を置き、行動を増やし、行動能力を高め、これらをバランスよくしていくことで、より効果的かつ有意義な生活を送る力が得られます。

ここでの正しい原則とは、じつは自然の法則なのです。個人の勝手な正しいという思い込みではありません。そして私たちの良心の根源なのです。これに沿って生きる限り、その人の持つ本来の可能性を満たすことができ、それに沿って行動しなければ人間ではなく、動物と何ら変わりがありません。

教育や法律だけでは人間をコントロールしきれず、それは自然の法則のみによって変えることができるのです。この正しい原則に自分の生活をどれだけ合わせられるかによって、私たちの中にエネルギーが生じ、それに応じて、自分の本来与えられた可能性を発揮することができるようになるのです。

この正しい原則と自然の法則に関する探究は続けていかなければなりません。そして、私たちの全ての探求のゴールは、実は初めにいた場所に戻ることであって、戻ってきたときにはじめてその場所を知ることができます。そしてそこにこそ、自分の目指すべき目標があるのです。つまり自分の原点なのです。

関連記事一覧