BLOG

成功者は社会の法則を見つけられた人。その法則の見つけ方とは。

自然の法則は、人類が侵すことのできないものであり、文明社会の中の土台となっています。科学者は法則を作り出すことはできません。あくまでも発見することしかできないのです。 この法則は、見出して従う姿勢が必要です。

 

これに対して社会の法則については、時代と共に変わりゆく可能性があります。しかしこの法則も作りだすことが可能かというと、そう単純でもありません。相当に時間がかかるものです。これは決して宗教だけに内在するものでもなく、社会哲学や倫理観の中にも見つけ出すことができます。一般人は自然の法則同様に発見するしかありません。

 

社会の法則を言葉で言い表せば、正義や公平、誠実、正直、人間の尊厳、奉仕、貢献、忍耐、犠牲、勇気のようなものがあります。これら原則はテクニックではありません。テクニックはどうすれば儲かるか、うまくやれるかですが。ある状況で使えるものは別の状況で応用可能とは限りません。

 

社会の法則は、人生や社会の基礎となる真理であって、応用可能なものです。個人や、人間関係、家族、あらゆる組織に当てはめることができます。応用するにあたっての個別具体的な方法については、個々人で考え出す必要があります。

 

ちなみに社会の法則とは価値観ではありません。価値観は個々人で異なるものです。そして社会の法則は、長く通用する価値があり、人間の行動に一定の方向性を与える指針となります。この指針は、社会の流れのようなもので、批判しようがありません。社会の流れに抗ってもよいことはないのです。

 

例えば、不正、騙し、堕落等が社会の幸せや成功の土台になるということはありません。一時的にそれを用いた人がお金を手にしても、決して長続きはしません。

 

私たちの持つ考え方が、社会的な法則、当然自然の法則にも一致すればするほど、成功の足跡は大きくなると言えます。

 

啓蒙本はテクニックにあふれています。こうすればああなると言い切ってくれた方が、気分も楽ですし、何も考える必要はありません。しかし言い切っている割には、確実にそうならないのが現実なことがしばしばです。一種の成功例と思って読むのがいいと思います。同じことをやって効果があるときもあれば、効果がないときもあります。しかしその成功例を自分なりにアレンジして上手くいくことも少なくありません。成功事例に内在する成功法則を見出すことには価値があると思います。

関連記事一覧