BLOG

誰と知り合いになるのが成功に近づくかを考えて人に会え

人生に成功したければ、本丸を落とせといわんがばかりに、直接の成功者と知り合いになりたがります。でも、本丸の成功者があなたに会わなければならない理由がありますか、と考えてみましょう。あなたは会いたいから、いい話のネタを持っているんだ、とかなんとか自分の都合でしか考えずに、他人の時間を取ろうとします。逆の立場に立って考えましょう。

 

成功者の多くは忙しいということもあります。そのため、あなたとの時間がさけないこともあるでしょう。仮にあなたに時間を作ってくれる暇な成功者がいたら、それは昔成功したことのある人でしかありません。昔成功をした人でも、成功をしたことのない人よりは、ためになる話は聞けますが、今、それをビジネス化することを考えると、時代錯誤なことが多いものです。所詮昔の成功は、昔だからできたことですし、その人の成功はその人だからできたことです。昔のやり方で同じことをやっていて、同じように成功するということはありません。

 

不動産の成功者の話を聞いていればわかります。不動産というものは波があります。一番底値で買って、高値で売れれば誰でも儲かります。どんな物件も底値で買えて高値で売れるわけではありません。中にはそういう案件もありますし、目利き力で儲けられる話もありますが、大半は、市況に左右されます。不動産が全体的に底値のときに手を出せばいいだけの話です。年がら年中、底値ではないわけで、不動産相場が高値のときに、不動産を底値で買って儲けられた人の話を聞いたところで、同じように上手くいくわけないでしょう。

 

それと同じように、昔成功した人の話を聞いても、ただの自慢話ばかりで大して得られるものはありません。それよりも現在進行形で、一緒に儲けられる人と手を組んだ方が確実お金持ちになれます。立場が完全に上の人と組んでしまうと、儲けが薄くなってしまいます。ですから、自分の労力が相手方のために使われてしまって、ほとんど儲からないという状況にさえならなければいいと思いますが、共に儲けられる人を紹介してもらった方がはるかに価値があるというものです。

 

そのためには、できる限り多くの人と接点を持った方がいいでしょう。パーティでも見知らぬ人から声をかけられると、警戒心を持ってしまいます。知り合いからの紹介であれば、警戒心を持たれません。人からの紹介の方が、人と知り合いになるのは楽です。

 

つまり、色々な人を紹介してくれる人と知り合いになっておくことが大切です。つまり人脈のある人と知り合いになった方が、はるかに成功者になれます。色々な人を知っていて、つなげている人、こういう人をコネクターと呼んでいます。コネクターと知り合いになっていれば、色々な人に引き合わせてくれます。その中であなたに適した人を探し当てるのが良いでしょう。コネクターは人を紹介するのが好きな人種ですから。

関連記事一覧