BLOG

自分が失敗だと思わない限り、失敗はない。他人から言われても、耳をふさげ。

人生で失敗したことがない人なんて誰もいません。取り返しのつかない失敗をどれだけ避けられるかでしょう。スタントマンで死んじゃってはどうにもなりません。普通の人にとって取り返しのつかない失敗に見えても、ある人にとって見ればガムシャラにやった結果、リカバリーしていることも良くあります。どんな失敗をしても、それを失敗だと思わなければ失敗ではありません。

 

日本では失敗をダメ人間と考える人が多くいます。おそらく比較的に安定的な歴史が長かったからなのでしょう。アメリカでは失敗しても、破産裁判所で「おめでとう!」ですからね。アメリカのビリオネアには破産したことのある人は多くいます。日本だとありえねえ~という感覚でしょうが。

 

日本の場合、会社が潰れたかを銀行が判断したがります。潰れたかどうかを判断するのは会社の経営者ですよ。勝手に決めんなよといいたい。ある経営者は自分が潰れたと思ったときが会社が潰れたときだと言っていました。まさしくその通りで、失敗というものは、人生を自分で諦めてしまったときだけに起きる現象です。成功や失敗の定義も人によっては異なると思いますが、いずれにしても失敗は自分で自分にする烙印です。誰からも「お前は失敗者だ」と言われる筋合いもありません。そう指図するバカとは永遠に付き合わないことです。

 

人生そう簡単には上手くいきません。上手くいかないときも、上手くいかない方法を探しているだけだ、くらいに思いましょう。エジソンもそんな話をしています。

 

私は失敗したことがない。

ただ、1万通りの、

うまく行かない方法を

見つけただけだ。

 

そもそもエジソンだってこんなに失敗しているわけですから。あなたは1万回の失敗なんてしたことありますか。ないでしょう。ということはまだまだ上手くいかなくて当然ということです。1万回失敗してから、失敗したと思えばいいでしょう。きっとエジソンもそのときは認めてくれますよ。

 

とにかく過去にこだわっても、未来にビビりすぎても仕方なくて、まずは現在を精一杯生き抜きましょう。目の前の人生を100%楽しむこと。それが人生成功するコツです。過去を考えても悔やむだけだし、未来にどうなっているかわからないのに今のうちに考えを巡らせても時間が無駄なだけです。そのときになって見なければ将来のことはわかりません。まずは今を精一杯楽しむことからスタートしましょう。

 

関連記事一覧