BLOG

利他的貢献があなたのビジネスをスパイラル的に加速させる

サラリーマン型ビジネス、いわゆる時間給で成り立っているビジネスはかなり多いのですが、今後は次第に淘汰されていくでしょう。人工知能やロボットの性能が上がれば、彼らにはかなわないからです。もちろんいますぐ全て時間給商売がこの世から消えるというものではありません。

真面目な人にはこの時間給商売はちょっと辛いのですが、この1時間の中にこれでもか、あれでもかといった具合に、多くのものを詰め込んでサービスするくらいの気持ちでなければなりません。但し、オーバーサービスは考えものです。もっと不要なのは、たくさんサービスを詰め込むことでお客様にもっと時間をかけて、お客様から報酬を取ろうとする行為です。1時間で終わることは30分で終わりにすればいいと思います。そして30分しか請求しない。これがお客様を本当に喜ばせることです。

1時間を2時間にすること、それは利己的な動機です。より大きな方向性をあなたが感じ取っているならば、むしろ人類に貢献するくらいの大きな野望を持っている、野望というと大それていますが、一人でも多くの人を笑顔にする、そんなことで十分です。そういうときは自然が力を貸してくれたりします。動機が利他的になった瞬間に、大きなチャンスが訪れます。こういうときにこそ力になってくれる人が味方になってもくれたりします。もしそういうサポーター、あるいはメンターが現れていないのであれば、それはまだあなたがそういう時期にない、動機がまだ不純で利己的なだけです。

時期が来たとき、利他的な動機で満ち溢れたとき、何かよくわからないけれど大いなる力が、驚くほど絶妙なタイミングで、ひょっとして必然というタイミングでやってくるものです。そういうチャンスは話を聞くだけでなく、身を乗り出しても、捕まえましょう。利他的になり始めたときに全てが好転し始めます。

人生には、最低限な安定も、逆に変化を求めマンネリをなくす不安定も、そしてなによりも世間から必要とされている、そういった人とのつながりも必要です。さらに自分が成長しているという実感を持ち、社会に貢献できてこそ、人生を本当の成功に導きます。

貴方が失敗続きの場合は、大いなる力が、まだまだだなと言ってくれています。そして失敗や試練を乗り越え、それを改善した先に、世の中に役立つ、自分を作り上げることができます。さらに末永く、社会に貢献していく、いわゆる貢献財産を残すことができます。お金というのは、あなたが作り上げた利他的貢献財産からの利回りという一つの形でしかありません。失敗と試練は、あなたを成長させ、そして社会貢献を行わせるための糧でしかありません。それを乗り越えない限りは、利他的貢献財産を作り上げることもまたできないのです。

関連記事一覧