BLOG

トルコの法人税制の概要

法人税制概要
全般 法人所得税率 22.00%
国外所得に対する課税 課税
キャピタルゲイン課税 課税
欠損金の繰越期間 5年
連結納税制度 なし
その他 n/a
進出段階 のれんの償却 不可
その他 支店利益税15%
移転価格税制 国外関連者の定義(形式基準) n/a
移転価格文書化 必要
租税条約上の対応的調整規程 n/a
対応的調整の期間制限 n/a
相互協議の実績 n/a
事前確認の実績 n/a
留意事項 大中規模の多国籍企業に対する調査は高い。
使用料 使用料源泉税 租税条約上の税率 10%
回収時注意事項 n/a
その他 n/a
配当 配当源泉税 租税条約上の税率 10%
留意事項 n/a
日本親会社の税引後手取額 69.04%
利息 利子源泉税 租税条約上の税率 10%(株式所有率25%以上)

15%(株式所有率25%未満)

過少資本税制 あり(3:1)
その他 n/a
撤退 譲渡益課税 租税条約 課税可
国内法 課税
結論 課税
その他 n/a
優遇税制
法令や国際的なファンドにより設立された基金により支援される R&D や技術革新のプロジェクトで発生した R&D 費用は、すべて法人所得税の税務基準額から 100%控除することが認められる。

R&D センターの従業員(ただし、公的機関の従業員を除く)の給与に対し源泉徴収税の軽減税率が適用される。

技術開発地域(以下「TDZs」という。)内でのみ行われたソフトウェアおよび R&D

に関する生産活動から生じた所得は、2023 年 12 月 31 日まで法人税および所得税が

免除される。

TDZs 内で行われた活動に対する報酬として R&D 従業員、ソフトウェア技術者およ

び研究者に支払われた給与は 2023 年 12 月 31 日まで所得税が免除される。

付加価値税法(VAT Code)の暫定条項第 20 条(Provisionary Article 20)により、

Law No. 4691 に従い TDZs 内で活動する納税者が法人税や所得税を免税される期間

内において、TDZs 内でのみ製造または開発されたシステム管理、データ管理、ビジ

ネス・アプリケーションおよびソフトウェアに関する物品およびサービスを提供する

場合、VAT が免除される。

 

関連記事一覧