message
  • HOME
  • 代表メッセージ

代表メッセージ

我が国日本はGDPが世界第三位となり数年。いつの間にか一人当たりGDPは全世界で25位となってしまっています。ちなみにアジアでもマカオ、シンガポールや香港に続き、4位に甘んじています。しかも人口減少が続き、日本というマーケットが縮小。このままではお先真っ暗です。私は、日本はアジアナンバーワンであるべき(ありたい)と常々思っています。それだけの潜在力は、間違いなくあると信じています。

 

今までの日本は、いい会社に入社して定年退職まで勤めあげ、その間に住宅ローンで家を購入しておけば、誰でもプチ富裕層になれた時代でした。しかしこれからは、そもそもいい会社に入ったとしても定年退職までいられる人が数少なくなるでしょう。だからいままでのような方法では、もはやお金持ちにはなれなくなっています。最近、経済詐欺が多くなっているように見えるのもメディアの発達がその一因ともいえますが、それだけお金を稼ぐことが難しくなっているということを表しているのではないでしょうか。

 

今までのお金持ちのなり方は、①そもそもお金持ちの家に生まれること。これはどうにもならないですね。次は②いい会社に入って定年退職まで勤め上げ、無駄遣いをしない貯蓄型。これが日本では今後難しくなってきます。そして③実業家として成功すること。当社は、富裕層の方々と接する機会も多いのですが、その多くが実業家です。そのため、起業を目指すことがお金持ちになるための一つの重要なルートであることは間違いありません。正しく起業し、正しく稼ぐ、その積み重ねこそが成功、そしてお金持ちになるための秘訣です。実業家でも成功しなければ路頭迷ってしまいます。だからそこは常に「正しい経営」が要求されます。

 

成功するためには「タイミング」と「閃き」と「ひたすら絶えまぬ努力」が必要です。努力は誰でもやろうと思えばできます。この「タイミング」のはかり方や「閃き」については、当社が接点のあるお金持ちの考え方を分析した結果の、いわゆる「お金持ち脳」をいかに鍛えるかにつきます。

また、起業家として最速の企業価値向上ができるお手伝いをしていきたいと思っております。具体的には、創業時のスムーズな資金調達、営業支援、キャッシュフローの円滑化支援、エクイティ調達、M&A、上場支援等々、企業価値を向上させるためのあらゆるサポートが可能です。皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

 

日本の「起業家経由みんなでお金持ちに」プロジェクト、ここに始めます!

株式会社ファンボード
代表取締役 松本健児