message
  • HOME
  • 代表メッセージ

代表メッセージ

情報が氾濫している社会において、最近、本物の「ことば」のなさや「ことば」の重要さを改めて痛感しています。

 

近年、日本の先行きに暗雲が立ち込めていると思っている人も多いことは事実です。かつて、日本が元気で自信にあふれていたときは、新商品や新サービスで暮らしを変えたい、人を幸せにしたい、という想いであふれていたのに、最近は、売れればそれでいいという風潮も見え隠れしています。競合との小さな差をいかに埋め、いかに少しでも上回るかに固執しているかのようです。

 

企業だけでなく、個々人が夢やビジョンを持ちにくくなっています。そしてどこに進もうとしているのか、方向感覚も失ってしまっているように思えます。

 

こんな時代だからこそ、夢やビジョン、そして想い、つまりコンセプトが必要と言えるのです。会社だけでなく、個人もコンセプトを持つべき時代です。あなたは何をする人なのか、何を約束してくれる人なのか、どんな幸せを与えてくれる人なのか、そしてどんな喜びを作ってくれる人なのか、そういった人がいま求められているのです。

 

相対的に優れているのか、そんなことはどうだっていい。絶対的に全員が何らかで優れていればいい。そして、どの分野でもオンリーワンになればそれでいいではありませんか。あなたは何のために生きているのか、そういった志や理想、夢を発信していきましょう。「何のために」の分野でオンリーワンを目指すのです。

 

自分は長く広報の仕事に携わってきましたが、そこでは常に、消費者やあるいは投資家に、まず自社あるいは自社の製品に関心を持ってもらうため、まずなによりもグッと惹きつける「ことば」を重要視してきました。関心を持ってもらった後で、ゆっくりと自社について説明をしていきました。

 

情報氾濫社会だからこそ、一言で明確に伝わる「キャッチフレーズ」が武器になりますし、明確な「コンセプト」が重要になります。つまり本物の「ことば」が大切なのです。そして共感するコンセプトに自然に多くの人や物やお金が集まる社会になってきています。共感するコンセプトは魅力的であり、何よりも個性的です。従いまして、当社は「あなたの個性を魅力的にプロデュース」する企業です。

 

一緒に、夢のある魅力的な日本を作っていきましょう。

 

日本の「世界に一つだけのあなた」プロジェクト、ここに始めます!

株式会社ファンボード
代表取締役 松本健児