BLOG

マイラクラシックに学ぶ、ファンと共に、むしろファンこそが作るブランド

マイラクラシック(Mayla classic)とは、大阪府堺市の株式会社Dollsの女性物パンプス、スニーカー、ブーツ等の製造販売を行っている企業のブランドである。何がすごいって、フォロワー数が約30万(2018年5月末現在)である。しかもフォロー数はほぼゼロという。この秘密に迫ってみる。

超高級品ではないが、気軽に変えるような価格ではない。しかし価格の割には、極めてデザイン性に優れている。高級感の割にはお手頃。コンセプトは日本レベルの高品質と欧州レベルのデザイン性の両立。そして履き心地とデザイン性の両立。コアなファンを多く抱えている。さらには、「Mayla Classicと出会った瞬間、胸が高鳴り、頬が高揚するようなときめきの瞬間、まるで恋をしてドキドキするような気持ち、体温が2度上がるような感覚」というメッセージ。

このフォロワー数の多さは、なんだそれだけかいと言われそうだが、365日ツイッタープレゼントキャンペーンを行っていることにある。このキャンペーンはフォロー&RTで応募完了。マイラクラシックのアイテムを毎日抽選で1名様にプレゼント。これはウケる。当選者は到着した旨のツイートをすることが必須。そして必ずマイラクラシック公式Twitterよりリツイートをする。このシンプルな繰り返しが、これだけ多くのフォロワーを生むのだ。毎日のキャンペーンリツイートでは軽く毎回2万人を超える。ページ内での当選発表。過去の当選者のツイートのアーカイブを見ることができる。また、その当選者のツイートが単なる感謝だけに終わっていない、何かその人でなければ発することのできない、マイラへの想いも込めてツイートしてくる。自主的にそうさせるのか、世界観をうまくコントロールできているということに他ならない。

また、デザインも一般公募することもある。「mayla classic主催 デザイン企画コンテスト2018」では、「グランプリ」<mayla classic商品化>1~3名様に、実際商品化をして、好きなカラーの賞品をお一人様1点プレゼント。「準グランプリ」<mayla classicポイント贈呈>2名様にmayla classic公式サイトで使えるポイントを10,000ポイントプレゼント。「でざーなー特別賞」<mayla classicポイント贈呈>5名様に公式サイトで使えるポイントを5,000ポイントプレゼント。「入賞」<mayla classicポイント贈呈>30名様に公式サイトで使えるポイントを500ポイントプレゼント。入選するから当たり前と言ってしまえばそれまでだが、皆さん本当に絵がうまい。それだけでなく、mayla classicの専属デザイナーであるかのように、統一された世界観が素晴らしいと感じる。

Instagramの公式アカウントをのぞいてみると、この芸術の玉手箱の中にいる感覚に浸れる。芸術的なパンプス、アクセサリー、モデルの金髪の女性と、不思議な国のマイラ、まさに現実にある幻想的世界。facebookでも展開しているが、これはInstagramの画像に文章を乗せたイメージで作られている。

Mayla classicという世界観の中で、ファンの想いの統一感にあふれるコンテンツ化に成功している。ファンとメーカーのブランドの共有と、ファンによる自発的なブランド力の向上ということか。メーカーはブランドづくりを主導しているというよりは、ファンのマイラブランドづくりをサポートしているという役回りに見えるのである。まさに主従逆転現象。単に365日毎日1名様にプレゼントといったツイッターキャンペーンだけでここまでフォロワー数が増えたわけではないのである。

関連記事一覧