BLOG

EARTHに学ぶ、美容室のプロモーション戦略

美容室として積極的にSNSを活用しているのが、「HAIR & MAKE EARTH(以下、EARTHと略す)」である。自社ホームページは当然のこと、Ameblo、Twitter、Instagram、Facebook、Youtubeで展開している。Amebloではヘアケア情報、シャンプーの物販等の情報を提供している。そこでTwitterではAmebloの更新情報を掲載して誘導している。また、代表はテレビ等の出演、その他雑誌でも店員のスタイルが取り上げられる等、メディア露出が多く、取り上げられた際のテレビ番組、雑誌(美容業界誌)等をTwitterで告知している。Youtubeではプロの美容師によるヘアアレンジ動画も見られる。

キャンペーンとしては、「母の日ギフトキャンペーン」(2018年4月1日~5月31日)。アンチエイジングセット(39%OFF)やビューティセット(33%OFF)等がお買い得価格で購入が可能。

タイアップキャンペーンは多い。
(a) 映画「BLAME!」(劇場版アニメ)とタイアップ(2017年4月1日~6月3日)では、EARTHの公式Twitterをフォロー&ツイート。メールの場合はレシート画像添付。第1弾:A賞「BLAME!」劇場鑑賞券15組30名様、B賞:非売品ポスター20名。第2弾:A賞キャストサイン入りポスター1名、B賞:非売品映画グッズ20名様。
(b) 実写映画「ココロが叫びたがってるんだ。」とのタイアップ(2017年6月30日~7月17日)では、公式アカウントをフォローし、ハッシュタグ「#EARTH #ここさけ」をつけて、この夏鯛セルな人に伝えたいメッセージを投稿(ツイート)。A賞:ペア劇場鑑賞券25組50名様、B賞:映画非売品グッズ30名様。
(c) 映画「探偵はBARにいる3」とのタイアップ(2017年11月18日~30日)。公式アカウントをフォローし、キャンペーンツイートをリツイートする。メールの場合はレシート画像添付で応募フォームからエントリー。A賞:劇場鑑賞券15組30名様、B賞:非売品プレスシート20名。さらに、フォロー&RTでその画面を店舗で提示することで、カット+カラーメニューが1,000円OFFとなる。
(d) 映画「プリンシパル」とのタイアップ(1月25日~2月21日)。公式アカウントフォロー&RT。メールの場合はレシート画像添付で応募フォームからエントリー。A賞:劇場鑑賞券10組20名、B賞:キラキラミラー10名、C賞:全恋応援フレフレタオル10名。RT画面の提示で、U25ペア割1,000円OFF(25歳以下の方を含む2名様のご利用)。

「パパからママへの新習慣キャンペーン」(2017年11月22日~30日)。炭酸泉トリートメント(炭酸ガスが溶け込んだ水で洗うと毛穴に付着した油脂を除去する。髪や頭皮の匂いがなくなる。血行を促進する等の効果がある。)が無料。取り扱いのない店舗はクイックトリートメントをプレゼント。元々このキャンペーンはEARTH独自のモノではなく、NPO法人スーパーダディ協会が仕掛けている。旦那が嫁に喜ぶことを何かしてあげよう、というキャンペーンだ。なお、Instagramのリポストキャンペーンも実施している。

宮城県・福島県の10店舗を対象とした「震災応援キャンペーン」(2018年3月11日)。当日に来店したお客様先着500名にボリュームアップシャンプー・トリートメント・トラベルセットをプレゼント。震災の記憶を風化させないためにも、このようなキャンペーンは継続的に行いたい。

また、Instagramでは、カット&ビューティコンテストの注目作品を公開している。

その他、「アロマシャンプー総選挙」(2017年5月23日)。16種の香りの中からイチオシを選ぶというもので、投票に参加した中から抽選で1位になった香りをプレゼントするという企画もある。

美容室自体の販促もしかり、店舗ごと、そして美容師自体でも販促を行っている。女性の美しくなりたいという願いをかなえるために、流行のスタイル等の提案を行うという姿勢を常に持ち続けるべきだろう。そして春夏秋冬と季節が変わるたびに、ヘアスタイルも変えたくなる場合がある。そのときにタイムリーに告知することも不可欠と言える。美容室は一種の美の提案業であり、タイムリーに提案できるツールはTwitterに勝るものはない。

関連記事一覧