インパクト
マーケティング
  • HOME
  • インパクトマーケティング

インパクトマーケティング

TVCMは録画ならスキップ、リアル視聴ならトイレタイム、チラシやDMはゴミ箱、広告付きティッシュをもらってもティッシュは使うが広告はゴミ箱、新聞の折り込みチラシもスーパーの安売りには関心はあるけど、それ以外は無関心、地域情報誌も所詮クーポンにのみ反応するなど、何をやっても消費者は無反応になってきているのだ。

そのため、どうやってお客様に振り向いて興味を持ってもらえるのか、マーケティングを見直さなければならなくなり、広告でない広告のあり方が望ましく、ソーシャル時代のマーケティングは、「SNSでシェア」してもらえることが一番効果的なのだ。

まさに芸術だけではなくて「マーケティングは爆発」なのだ!

インパクトマーケティングについてのお問い合せは こちら