BLOG

ライオンに学ぶ、ネットメディア全方位型キャンペーン

思いのほか、SNSやインターネットを用いたキャンペーンが多いことに驚く。まずいくつかピックアップしてみよう。

 

「LINE100ポイント買ったその場ですぐもらえる!キャンペーン」。ライオンの胃腸薬で「スクラート」と言う薬があるが、期間中(2018年3月1日~4月30日)、シールが付いた対象製品を購入し、パソコンやスマートフォンからキャンペーンサイトにアクセスし、シリアルナンバーを入力し、応募すると、LINE100ポイントがもれなくもらえる。

 

「北欧、暮らしの道具店×irodoriコラボプレゼントキャンペーン」。Twitter公式アカウント(@)をフォローし、本投稿をリツイートした方、またはInstagramアカウントをフォローした方の中から抽選で60名様に「北欧、暮らしの道具店」とのコラボ商品をプレゼント。Irodoriとはライオンが運営している「くらしを彩るウェブマガジン」。Twitterキャンペーンは、かんぱいセットとしてワイングラスとMagica速乾+(台所用洗剤)を抽選で各回10名様合計30名様に、Instagramキャンペーンは、よそおいセットとして、NAWAハンガーとソフランアロマリッチ(柔軟仕上げ剤)を同じく抽選で各回10名様合計30名様にプレゼント。ちなみにirodoriのInstagramはIrodorigramと呼んでいる。

 

「オーラルケアで春を呼び込もうキャンペーン」。ORALcomというライオンが運営しているオーラルケアに関する情報を提供する会員制サイトがあるが、その会員として登録していることが条件。アンケートの答えると抽選で25名様にフリップカップ1個、花形の歯ブラシホルダー1個、スマイルコスメティックスホワイトニングペースト1個のセットが当たる(2018年2月27日~3月28日)。ORALcomでは毎月キャンペーンを開催しており、プレゼントはその都度変わる。例えば「クリスマス歯ッピ―キャンペーン」(2017年11月28日~12月25日)では、おうちの形の歯ブラシホルダー、クリニカアドバンテージ歯ブラシ。「オーラルケアで寒さを乗り切れキャンペーン」では、スターウォーズ歯ブラシスタンド、デントヘルス薬用歯磨きが賞品となっている。

 

「歯ブラシ交換アンバサダーキャンペーン」。ライオンでは毎月8日を歯ブラシ交換DAYとしている。そこで2018年3月8日から4月7日の期間中に交換宣言をした方の中から抽選で10名様に1年間の歯ブラシ(12本セット)をプレゼント。応募はキャンペーンサイトから歯ブラシの写真と一言を投稿して完了。自分の場合、いつもぐちゃぐちゃになるまで歯ブラシを使っているような気がする。本当は1か月に1度くらい交換した方がいいのかもしれないと思わせる。

 

「NONIOポジ活宣言投稿キャンペーン」。「あなたがこの春頑張りたいことを宣言しよう!」期間中(2018年1月5日~4月2日)の期間に投稿した方の中から抽選で50名様に「NONIOハミガキ&マウスウォッシュのセット」をプレゼント。キャンペーンサイトから、ポジティブ宣言をして、コメント投稿する方法(Facebook、Twitter、Mail)を選択して応募。みなさんどのような宣言をしているかと言うと、「通勤時に一駅分歩く #NONIO #ポジ活宣言」「おしゃれをがんばりたい #NONIO #ポジ活宣言」「とりあえず3キロ減らしたい #NONIO  #ポジ活宣言」と言うような感じだ。

 

以上のように、LINE、Twitter、Instagram、Facebook、Mail、そして会員サイトとSNSとネットをフル活用している。会員制もネットであるから運用が容易ということもある。いわゆる全方位型のネットメディア活用であるが、こういった、お客が最初から多くいて、幅広い年齢層がまんべんなく用いる消費財には有効だろう。それは反面、年齢層が狭く、ニッチな顧客を相手にする場合には、メディアを限定させた方がいいともいえる。

 

上記はインターネットを活用したキャンペーンだったが、ハガキ応募のキャンペーンとしては、「ブライトW全額返金!キャンペーン」。期間中(2018年2月1日~3月31日)、ブライトW対象商品を購入して白さに満足できなければ全額返金するというもの。ハガキに必要事項を記入し、レシートを貼り付けて郵送。相当自信がないとできないキャンペーンではある。飲食店でこのようなキャンペーン(まずければ全額返金!)をやってしまうと、あまりにも主観的なので、「まずい(本音はもう一杯!)」という人が多くなるかもしれない。話題性は十分だが、まずいと思う方には「もれなくキャンペーン」にはしないことをお勧めする。

関連記事一覧