BLOG

キューピーに学ぶ、アンケートを取ってお客様に喜ばれる商品を作ろう

「うきうきイースター たまごと野菜をたべようプレゼントキャンペーン」。WEBフォームのアンケートに答えると抽選で200名様にキューピーマヨネーズを含む賞品が当たる(2018年4月11日まで)。イースターとは、十字架にかけられてなくなったイエス・キリストが3日後に復活したことを祝う復活祭であり、西洋諸国では大切な春のお祭りとなっている。そこで、アンケートとは、イースターを知っているか、キューピーが2018年のイースターで提案している、たまごと野菜を組み合わせたメニューは魅力的に感じたか。プレゼント商品を使ってどのようなイースターメニューを楽しんでみたいかと言った内容である。日本でもクリスマス、バレンタイン、そして近年はハロウィンまで輸入して日本風にアレンジしてお祭り騒ぎをしている。そのうちイースターでも騒ぐことになるだろうが、イースターで仕掛ける機運を確かめるには、よいアンケートだと思う。生命や復活をイメージするのがタマゴなので、イースターには卵のメニューが良く出てくる。また繁栄や多産のシンボルとなっているのがウサギである。

「すまいるカップお試しキャンペーン」。すまいるカップとはベビーフード・幼児食である。これもWEBフォームのアンケートに答えて抽選で合計100名様にベビーフードセットをプレゼントするというもの(2018年4月9日まで)。アンケートの内容は、ベビーフードを普段使用するか。使用しない場合にはその理由は(手作りのものを食べさせたい、価格が高い等)?どのような場面でベビーフードを利用することが多いか(ご飯を作る時間がない時、栄養が足りないと思うとき等)。すまいるカップをご存知でしたか?どこで知りましたか?

「キューピーやさしい献立新商品お試しキャンペーン」。WEBフォームのアンケートに答えた方から抽選で100名様に「やさしい献立」と「ジャネフ栄養サポート食品ファインケア」の11品をセットにしてプレゼント(2018年4月2日まで)。アンケートの内容は、市販の介護食を利用したことがあるか。利用したことがない場合の理由は?(美味しそうに見えない、原料に不安がある等)。市販の介護食をどこで知ったか。市販の介護食をどこで購入したいと思うか。介護食を召し上がっている方の好きなメニューは何か。キューピーの優しい献立を誰に利用してほしいか。

「キューピーファンクラブ限定 オリジナルデザイン瓶のキューピーマヨネーズプレゼント」(2018年3月20日まで)。抽選で1,500名様に当たる。プレゼントの応募方法はキューピーマヨネーズファンクラブに登録し、キャンペーン対象テーマに投稿し、応募フォームに配送先住所等を入力する。

「いよいよ春到来♪春のごはんを大募集キャンペーン」。こちらはWEBのコメント欄に「春らしい手作り料理の写真」を投稿した人が抽選対象。10名の方にキューピーのドレッシング等3点セットとキューピーオリジナルグッズマヨネーズ型マグネットクリップの賞品をプレゼント。当選通知はメールアドレスまで。こちらのキャンペーンも「キューピーコミュニティ」への会員登録が必要。

SNSを使ったキャンペーンは今のところ行っていない。とりあえずWEBフォームを使ったキャンペーンにとどまっている。その際に、顧客満足度の向上や商品開発にいかすアンケートを行っていることが多い。このような複数項目に及ぶアンケートはSNSでは取り組みづらい。そのため、WEBフォームを用いているということだろう。メーカーが自分たちで良いと思ったものをそのまま売るのではなく、お客様の声を商品開発に生かし、お客様と共に商品を作り上げる時代になって来ている。

良いものを提供することは大切である。良いものとはお客様に喜ばれるもののこと、どんなことでお客様が喜んでくれるのか、直接、ヒアリングすることは何ら恥ずかしいことではない。そのようにお客様とコミュニケーションをとって一緒に商品やサービスを作り上げればよい。

関連記事一覧