BLOG

ココスに学ぶ、道を極めて集客を

まずココス道って何だ、という前にガールズ&パンツァー(略して「ガルパン」)について説明しておこう。このアニメの世界では「戦車道」が武芸(礼節のある、つつましく、りりしい婦女子を育成することを目的としている)の一つになっている。実体弾でドンパチやってるし、出てくる戦車は第二次世界大戦までに使われたリアルな感じなのだが、萌え要素(女子高生)とミリタリー要素(戦車)がうまく絡み合う面白いアニメだ(イメージとしてはバトルじゃなくてスポーツ。誰もケガしない)。ちなみに、茨城県の大洗が舞台(聖地)になっている。なのでガルパンが絡むと「〇〇道」になる。

 

「ココス道極めますキャンペーン」(2018年1月17日)

2017年1月19日~3月1日には、ガルパン劇場版に合わせてキャンペーンを行った「ココス道始めますキャンペーン」。内容はほぼ同じなので、第2弾のキャンペーンを見てみよう。

対象メニューを食べて限定グッズを手に入れる(2018年2月7日~2月28日)。

①            コンボセットの注文につき、ガルパンのキャラクタークリアファイルをもらえる。また、WEB抽選にチャレンジマークがついているメニューを注文すると、フィギュア(50名)またはA3ポスター(300名)が当たる応募コード付きレシートがもらえる。Twitterでは「今日から西住みほと愛里寿のクリアファイル配布です。」「本日で最終日です。」「明日からの2週目はミカと西絹代です。」と告知している。客によってはキャラクター目当てで来客する人もいるのだろう。

②            オリジナルメニューの提供。応募コード付きレシートがもらえる。キャンペーン限定のメニューは「パンツァーケーキ改」「パンツァーケーキⅡ(二両の戦車が隊列を組んでいる)」。どちらも戦車に見えるスイーツだ。

 

ガルパンキャラクターの等身大パネルを設置(2018年1月17日~2月27日)。ガルパンの聖地大洗(ココス大洗店)では、店舗がガルパンのラッピング。また「ビーフハンバーグステーキ大洗スペシャル」。形が戦車だ。さらにガルパングッズが店舗で購入可能。キャラクターのアクリルスタンドパネル(1,890円税抜)。キャラクターの顔入り缶バッジ(1個440円税別)。加えて、ダージリン、ローズヒップピーチ、ルクリリ紅茶の茶葉を3つセットでお買い上げのお客様にオリジナルステッカー3枚セットをプレゼント。ルクリリ紅茶とは非常に珍しい、アフリカケニア中央にそびえるケニア山山麓の製茶工場で作られる紅茶。

 

また、驚きなのが、日照戦車さん(@hgWvkisQBWiwFJS)という茨城県大洗で戦車を作ってるマニアがおり、その方の協力でキャンペーン期間中のココス大洗店には戦車(Ⅳ号:主人公のあんこうチームの使用車両)が置いてある。そのリアル感が本当にすごい!

このキャンペーンに絡めて、ココスキャンペーン公式(@cocos_campaign)をフォロー&キャンペーンツイートのリツイートで非売品描きおろしガルパンミニキャラ集合B1ポスターを抽選で1名様にプレゼント(2018年2月9日~2月14日)。

ここで「道」と言うのは何か。当然人が通るところも「道」ではあるが、ココス道は「柔道」とか「茶道」の道の意味である。それは「人の守るべき義理。宇宙の原理。教え」のこと。ちなみにココスの企業理念は「食を通じて世界中の人々の幸せを創造していく」とある。優しく言えば、食を通じてお客様に徹底的に楽しんでもらうということではないだろうか。企業理念を極める、それは「道」。それならばガルパンのキャンペーンをやっていなくても「皆さんココスにパンツァーフォー!」

 

※パンツァーフォー(Panzer vor):ドイツ語で戦車前進の意味。

関連記事一覧