BLOG

森永乳業のSNS戦略―可愛らしくリプライ―

森永乳業は「もーりー」という可愛らしいキャラクターがTwitterの担当者になっている。

2017年末、森永の公式Twitterアカウント@morinaga_milkをフォローし、ハッシュタグ「#ダイエット方面の今年の抱負」を付けて、ダイエットに関する今年の抱負を投稿する。抽選で20名様に「おいしい低糖質」プリン詰め合わせをプレゼントするというキャンペーンを展開。

また応募期間中、食べ物や飲み物のどちらが低糖質?という質問に参加させている。例えば(1)ビールならRT(6.3g/200ml)、梅酒ならロック(13.0g/60ml)。(2)梅干しならRT(6.9g/100g)、焼き鮭ならいいね(0.4g/100g)。(3)赤ワインならRT(1.7g/110ml)、白ワインならいいね(2.2g/110ml)。そして「おいしい低糖質プリン」を勧めている。

前回のキャンペーンのときには、「感想ツイートの件数が少ないため、食べた感想を教えてください!」ともーりーがお願いしている。アカウントのフォローと、「#美味しい低糖質プリン食べてみた」を付けて感想を投稿。抽選30名様に商品の詰め合わせプレゼントであった。素直にお願いモードなのもホッとさせて良い。

その前々回のキャンペーンのときには、フォロー&リツイートで実際の商品よりも幅三倍の大きな「おいしい低糖質プリン」をキャンペーン特製でプレゼントしている。3倍だと糖質も三倍に!?

このように同じ商品のキャンペーンを、手を変え品を変え複数回行っている。

創業100周年記念イベント(2017年で創業100年)として、2000人でデザートのデコレーションレッスンをする「みんなで挑戦!ギネス世界記録TM」のチャレンジャー募集を行った。3月28日には開催の内容をツイートしている。

昨年の10月16日から応募を始めたSNSキャンペーンとしては、「#親ばかグランプリ」がある。対象商品は「森永はぐくみ」「森永E赤ちゃん」「森永チルミル」他の赤ちゃん製品で、子供が食事中の写真を「#親ばかグランプリ」でシェアして、グランプリ賞の20名に、『森永乳業公式のWeb-CMにデビュー!&商品詰め合わせ』、親ばか賞として、商品詰め合わせが100名に当たる。TwitterやInstagramでのシェアが必要になる。

その他のSNSキャンペーンとしては、@parm_icecreamをフォローし、チョコレートアイスクリームバーのPARMを二つ合わせてハート形を作って、ハッシュタグ「#ハートパルム」をつけてTwitterやInstagramに投稿すると、抽選で20名様にトラベルギフト5,000円分が当たるというもの。

さらに2017年12月10日のアロエヨーグルトの日に、公式アカウントをフォロー後、「#感じるアロエのチカラ」キャンペーンツイートから、誰と食べたいという質問「#恋人と一緒に」「#家族みんなで」「#友達とまったり」「#一人で心おきなく」の中から選んでツイートをすると、当落結果をDMで連絡。12月10日に合わせて、合計1210名様に当たるという太っ腹企画。いつもは抽選50名に当たるということで、今回のキャンペーンは当選確率20倍!とうたっている(日によって質問を変えていたり、変えていない日もある)。

また、食べ方のおすすめコンテンツもある。例えばMOW(アイスクリーム)がソフトクリームのようなふわふわなめらか食感に変わる方法。これは試してみたいと思わせるコンテンツだ。

その他、新商品告知、日常の出来事、森永乳業の製品を活用したおすすめレシピについてツイートしている。

甘いモノを食べると人は優しくなれる。もーりーのキャラや森永乳業の企業イメージも含めて、とても優しいツイートであふれている。また、森永製品についてツイートすると、けっこうもーりーがリプライをくれる。返事が来るともーりーのファンになってしまう。

関連記事一覧