BLOG

養命酒に学ぶ、ブランドイメージなどくそくらえで、注意を惹きつけろ

養命酒はさぞやお堅いキャンペーンばかりだろうと思うと、最初から腰を抜かす。

まずは極楽湯とのコラボキャンペーン。薬用養命酒に溶け込む生薬の一つ「クロモジ」をイメージしたお風呂の他、先着でスクラッチカードを配布し、当たりが出た方にその場で「フルーツとハーブのお酒」「うるる酢ビューティー」「オリジナル手ぬぐい」をプレゼント(2017年12月8日~17日)。過去(2016年7月22日~31日)にも「ロゼワイン&ザクロをイメージした風呂」キャンペーンを行った。賞品は対象商品を注文の先着50名様にオリジナルツボ押し棒をプレゼント。大人の女性限定で「食べる前のうるる酢ビューティー」を1本プレゼント。

養命酒製造が作った美容ゲームで高得点を出すと、フェイスマスク「ルルルン」とフルーツとハーブのお酒詰め合わせセットを抽選で100名様にプレゼント。落ちてくる美容の敵(ムカつく上司、残業、乾燥等)を撃退、落ちてくる美容の味方をゲットして得点を獲得。

他のゲームコンテンツは「未病遊戯」。こちらの賞品は「未病遊戯なりきりルームウェア+ヌンチャク型首マッサージ器」(3名様)、「ヌンチャク型クビマッサージ器」(34名様)。未病遊戯キャンペーンサイトでは、未病診断の他、最後に未病でやばそうな奴にシェアとして、Facebook、Twitterによるシェアを促している。

「胃腸de上々キャンペーン」。歌詞の中に歌いこまれている「Yo!」「May!」「Shu!」のリズムに合わせて、ボタンをタップする。80点以上の中から抽選で10名様に某アーティストのサイン入り養命酒腹巻とアナログレコード。週間チャンピオン(計17名様)には養命酒蝶ネクタイ。3日連続でゲームした方の中から抽選で50名様に養命酒タブレットをプレゼント。

「東京カキンチョー(過緊張)女子今夜はときほぐさナイト」。50名様に「夏用養命酒ジャンボ抱き枕&腹巻セット」、100名様に「養命酒スマホランプデラックス」をプレゼント。キャンペーンサイトには養命酒を買うのが恥ずかしい方のために買い方講座が書いてある。①他の賞品に紛れ込ませ、One of them感を装い、レジへもっていく。②オンラインショップで購入、③四の五の言わずに勇気を出して買う。

「養命酒×コップのフチ子コラボ企画」。養命酒オリジナル「コップのフチ子」とぬくもりお着換えセットを100名様にプレゼント。赤い服を着たフチ子は何だかいつもよりも色っぽく感じる。同じくこのキャンペーンと並行して、養命酒、コップ、養命酒の箱の手乗りサイズもプレゼント。

「養命酒ってどんな味?養命酒×papabubbleコラボ企画」。養命酒風味の飴を抽選で600名様にプレゼント。Twitterに養命酒キャンディができるまでという製造過程をツイートしている。

「ゴルゴ13とのコラボキャンペーン」。養命酒オリジナルアアッシュケースをプレゼント。夏の疲れと胃腸の不調に戦い続けるゴルゴ13。疲労のうめき偽りの銀杏バーニング。アタッシュケースが5名、スキットルが65名。当選人数がまさに5+65(ゴルゴだ)。ゴルゴが弱音を吐いて養命酒に頼っているのは、あり得なさそうで面白い。

養命酒のお堅いイメージが一気に吹っ飛ぶキャンペーンの連続だ。ありきたりのキャンペーンが一つもない。過去の伝統さえ振り払い、注目を浴びようとする姿勢に敬意を払いたい。

関連記事一覧