BLOG

オタフクソースに学ぶ、美味しい焼き方も指導して、顧客を増やせ

オタフクソースは広島の味だ。当然のことながら、「カープ熱々応援キャンペーン」がある。A賞として、対象のオタフク賞品1,000円(税込)以上でエントリー。カープ観戦ペアチケットを50組(100名)に。B賞として、対象のオタフク賞品500円(税込)以上でエントリー。カープオフィシャルグッズのチケットホルダー(鯉)が100名様に当たる。さらに当選者にはオタフク商品をプレゼント。応募方法は対象商品についているバーコードをハガキに貼付、必要事項を記入して郵送。

「学園祭情熱プロジェクト2017 広島お好み焼きで熱くなれ(40校限定)」。広島お好み焼きを焼いて学園祭を熱く盛り上げる。まずプロジェクトの参加申し込みを行い、当選連絡があった学校(団体)が、オタフクの開催する「美味しいお好み焼きの焼き方の実技指導」を受ける。その後で、オタフク賞品の提供(広島お好み焼き200枚分あるいは400枚分)、備品の貸し出し(鉄板やヘラ、屋台の飾りつけ用備品)を行う。貸出備品はのぼり、エプロン、鉄板、鉄板掃除用具、ヘラ等。見事グランプリに輝いた団体に、ネーム入りプレミアムヘラやオタフク商品3万円分をプレゼント。2位にはオタフク商品2万円分。3位にはオタフク賞品1万円分。応募は当然、参加受付があり実技指導を受けた団体に限るが、実施の熱い様子や団結力を感じる写真を1枚選んで、ハッシュタグ「#100学祭」を付けてInstagramに投稿。写真はオタフクホームページやFacebookやInstagramの「お好み焼き課」に掲載。

「RCCラジオお好み焼きのある風景」。お好み焼きの思い出をエッセイで紹介。応募のあったエッセイは審査の上、ラジオ番組「お好み役のある風景」で紹介。採用者にはオタフク商品等の記念品をプレゼント。当選発表はラジオ内の朗読、あるいはホームページ。但し、事前に連絡。ラジオ採用賞は朗読CDとお好み焼きセット。年間優秀賞は、オタフクWoodEggお好み焼き館(広島市西区)でラジオの進行役である「柏村武昭」さんとお好み焼きを囲む会に招待。応募はEmailあるいは郵送。

「作ろう!食べよう!Instagramで「#カクたこ」キャンペーン」。カクたこ(玉子焼き機で作れる簡単たこ焼き)を作って、Instagramに投稿。応募した中から抽選で30名様に話題のホットプレートをプレゼント。

「都内お好み焼きスタンプラリー 東京お好みラリーキャンペーン」。キャンペーン対象店でお好み焼きを1枚食べるごとにスタンプを押印。スタンプの数に応じてご希望のプレゼントを選択。スタンプ1個で抽選100名様にオタフク2000円相当の商品詰め合わせ。QUOカード(1,000円)。オタフクお好み焼き週めくりカレンダー。スタンプ2個で抽選30名様に「イッタラマグカップ」「イデア発行フードメーカー」「Anker Bluetoothスピーカー」「フィリップスソニッケアーキッズ」。スタンプ3個で抽選で15名様に「グリーンハウスビールサーバー」「富士フィルムinstaxチェキ」「ブルーノホットプレート」「パナソニック衣類スチーマー」「レコルトホットデュオフェット」。スタンプ4個で抽選10名様に「松坂牛ステーキ」「プリンセスホットプレート」「パナソニックビューティ美顔器」「任天堂Newニンテンドー3DSLL」「レイコップ・ジャパンレイコップRN」。スタンプ5個で抽選5名様に「バルミューダトースター」「プレステ4」「ダイソンコードレスハンディクリーナー」「パナソニックポータブルテレビ」「Yogibo Max(ソファ)」がそれぞれ当たる。専用応募用紙による郵送での応募。

オタフクソースを使えば、なんでも広島お好み焼きになるのではなんて思っていたが甘かった。作り方は生地を伸ばして具を順に乗せてヘラで鉄板に押しつけながら焼く。また、焼きそばを入れているのも特徴。広島お好み焼き屋に行ったら、何層にもなっているお好み焼きを丸ごと食べるようにと勧められた。ついつい、お好み焼きに入っている焼きそばは焼きそばだけで食べてしまう。本場の作り方を伝えるのに、実技指導は欠かせないのであろう。

関連記事一覧