BLOG

栗山米菓に学ぶ、夢のある企画で顧客の関心を引く方法

「星たべよハッシュタグキャンペーン」。「星たべよ」の中に「幸せの金星個装」を見つけたら、ばかうけ&星たべよTwitterあるいはInstagram公式アカウント(@bakauke_hoshi)をフォローし、ハッシュタグ「#幸せの金星」と付けて写真を投稿すると、投稿した方の中から毎月抽選で10名様に「おせんべい詰め合わせ」をプレゼント。

2014年の七夕企画。「あなたの願い、宇宙に届けます」。2014年7月7日に、JAXAのインターネット衛星「きずな」に願いを送る。地上36,000kmの宇宙から織姫と彦星に願いを届ける、つまり地上から送るよりは近いということなのだろうが、地球と織姫(ベガ)までは約26光年。地球と彦星(アルタイル)までは17光年。光の速度は秒速30万km。これ以上は突っ込まないでおこう。夢を壊さないことも大切。

2015年の七夕シリーズでは、商品に封入されている短冊に願いを書いて栗山米菓に送る。短冊は福岡県小郡市の七夕神社に奉納。

2015年2月のキャンペーンで、ばかうけ発売25周年記念企画「ばかうけ総選挙」に参加した方(投票しなくてもOK)から抽選で100名様に「ばかうけセット」をプレゼント。結果は1位:コーンポタージュ味、2位たらこマヨネーズ味、そして3位がわさび味であった。

定番のフォロー&RTキャンペーンとしては、①ばかうけ公式アカウントをフォローして、②キャンペーン投稿をRTすると、抽選で25名様に「スイカ風味のばかうけセット」をプレゼント(2015年7月6日~12日)。同じく「ぐでたまばかうけ(たまごかけごはん味)」プレゼント(2015年9月14日~20日)。栗山米菓は新潟本社のため、NGT48とのコラボ商品も登場。「NGT48ばかうけ4個セット」(2016年7月19日~22日)。ちなみにメンバーが開発したというお味は、チーム上越の「甘海老焦がしみそ味」。チーム中越の「生姜ラーメン味」。チーム下越の「苺ヨーグルト味」。チーム佐渡の「日本海の浜焼き風味」

「間食健美発売5周年ありがとうキャンペーン」。抽選で合計600名様にプレゼント(応募締め切りは2017年9月30日)。Aコース:カロリズムDIET(1日の総消費エネルギー量がわかる)抽選で100名様、Bコース:タニタ食堂慣習商品の詰め合わせ抽選で500名様に当たる。

間食健美は発売3か月で出荷数300万袋を突破したことを記念として、抽選で1000名様にタニタの健康グッズが当たるキャンペーンを実施。賞品はタニタの活動量計「カロリズムEZ-061」の間食健美オリジナルバージョン。発売1周年記念のときに、「応援します健康ライフ」キャンペーンを実施。500名様にタニタの健康グッズ(体組成計200名様、クッキングスケール300名様)をプレゼント。どちらも間食健美を購入し、マーク3枚一口としてはがきに貼り、必要事項を記入し郵送。

他社に便乗キャンペーンとしては、地球の歩き方の人気旅行先ランキング1位と2位の味をバカうけで登場させた。2017年の地球の歩き方のアンケートでは1位ハワイ、2位イタリアであったため、期間限定でプチ揚げばかうけ(ガーリックシュリンプ味)、プチ揚げばかうけ(マルゲリータ味)を販売。

幸せの金星やら、七夕祈願やら、健康管理メーカーとのコラボ、海外旅行(には行けないけど)にちなんだキャンペーン等、夢のある企画にあふれている。

関連記事一覧