BLOG

東洋水産に学ぶ、仕送りが必要な一人暮らし層を囲い込め

東洋水産ほどのブランドともなると、オープン型よりもクローズド型のキャンペーンの方が多い。

「あなたを応援マルちゃんからの仕送りプレゼント」。赤いきつねと緑のたぬきのバーコードを3枚集めて当てる。4コース各200名様、抽選で合計800名様に当たる(期間は2018年3月1日~4月30日)。北海道コース(ずわいがに、ソーセージ等)、東日本コース(鰻のひつまぶし、コシヒカリなど)、関西コース(カルビ焼肉、八ツ橋詰め合わせ等)、西日本コース(すき焼き用肉、カキフライ等)。赤いきつねと緑のたぬきが、全国で地域別に4種類のだしが使われており、味が異なることから4つのコースが分けられている。噂には聞いていたが、味が違うとは知らなかった。念のため、4つの地域の味の特色を記載しよう。北海道では旨味豊かな利尻昆布が決め手。東日本では薫り高い鰹節が決め手。関西ではコクのあるうるめ節が決め手。西日本では力強い旨味の煮干が決め手、となっている。

「麺づくり新生活のおこづかい♪キャンペーン」。キャンペーンマークが印刷されている対象商品を購入して、ふたの中にマルちゃん麺づくりオリジナルデザインQUOカード(500円分)が入っていれば当たり。まさにリアルインスタントウィンだ。10,000名様に当たる(2018年3月上旬からなくなり次第終了)。

「マルちゃん焼きそばハッピーハロウィンプレゼントキャンペーン」(2017年10月31日まで)。対象商品のバーコード一枚を一口としてはがきに貼り、必要事項を記入して郵送。抽選で1,000名にル・クルーゼのカラフルなお皿をプレゼント。

「マルちゃん どど~ん!とプレゼントキャンペーン」(2017年11月13日~12月17日)。イオンと東洋水産の共同企画で、イオンにてマルちゃん商品700円以上を含んだ、1,500円以上のレシートで、マルちゃん商品等をどどーんとプレゼントするというもの。
A賞(100名):マルちゃん商品詰め合わせトレジャーボックス(10,000円相当)
B賞(100名):イオン商品券(5,000円相当)
Wチャンス(1,000名):オリジナルマルちゃんスピナー

「QTTAら、チャレンジ!プレゼントキャンペーン」。LINEの公式アカウントを友達追加し、QTTAについている応募券のQRコードを読み取り、シリアルナンバーを送信すると、その場で当たりはずれがわかるインスタントウィン。当たりが出たら、情報入力サイトにアクセスし、必要事項を入力したら応募完了(2018年1月31日まで)。QUOカード500円分が10,000名様に当たる。

その他、エリア限定になるが、広島県内のゆめタウン・ゆめマート等で、「ゆめいっぱいフェア」(2018年2月12日~25日)として、対象商品を含む合計324円以上(税込)をお買い上げの上、ハガキにてレシートを貼りつけて応募した人に抽選50名にマルちゃん商品詰め合わせセットをプレゼントというキャンペーンがある。実はエリア限定で共同企画キャンペーンは他にもマックスバリュ九州との「東洋水産マルちゃんSmile for Allキャンペーン」(2018年2月1日~28日)、北雄ラッキーとの共同企画「マルちゃん北海道工場見学が当たる!キャンペーン」(2016年10月15日まで)等積極的に展開している。

以上はクローズド型で、オープン型としては、「マルちゃん焼そばと一緒に食べよう。冬のごちそうプレゼントキャンペーン」。公式アカウントをフォローし、自宅で作ったマルちゃん焼そばの写真にハッシュタグ「#二重マルちゃん焼そば」「#冬焼そば」をつけて、TwitterまたはInstagramに投稿。抽選で冬のご馳走を毎月100名様にプレゼント。12月は蒸しかき、剥き海老、しじみ。1月は刺身用ほたて、いくら、タラ切り身。ダイレクトメッセージで当選者を知らせる(2018年1月31日まで)。

ちなみに2017年の仕送りキャンペーンは、「愛情たっぷり仕送り代行キャンペーン」(2017年3月20日~5月31日)として、365日いつでも仕送りを要請できる【仕送りボタン】が抽選で2名に当たる、というユニークなモノ。仕送りボタンを押すと3~7日後に届く。さずがにコストがかかりそうだから、その後はやっていなさそう。しかし仕送りなんて、いいところついているキャンペーンだ。そのような層が、カップラーメン食になりがちなので。ターゲットには合致している。一人暮らしを呼び寄せるキャンペーンを行うと、来店を促進すること間違いない。あまり喜べる話ではないのだが、、、、

関連記事一覧