BLOG

味の素のキャンペーン―しっかりした会社なんだけど、ぐうたらのススメ―

味の素のキャンペーンには、WEBフォーム応募型、はがき応募型、そしてSNS活用型がある。

まずはWEB応募フォーム型「クイズで応募キャンペーン」。クイズは、電子レンジで簡単に作れる「チキン入りペーパー焼きそば」の調理時間は何分か?3択で選ぶというもの。ちなみに10分のようだが、答えは別のサイトですぐに調べられるようになっている。商品は味の素の(夜食に便利な)冷凍食品を20名様にプレゼント。WEBの応募フォームより応募。但し「クラブAJIREI」会員限定。

「コココアラ兄弟のあなたを温めるキャンペーン」。応募ボタンを押したら、その場で抽選スタート。商品は2組4名様に「カナダ・イエローナイフオーロラ鑑賞の旅(4泊6日)」。Wチャンスとして500名様に1,000円分のQUOカード。いわゆるWEB応募フォーム型。但しAGFパートナーの会員登録が必要。

次にはがき応募型として、「平昌2018冬季オリンピック日本代表選手団応援キャンペーン」。対象商品のアミノバイタルをコースに応じ必要口数を購入し、店頭の専用応募はがき、または郵便はがきに記載事項を記入し、レシートを貼付けし、郵送。1口コースは100名様にJOC公式ライセンスTシャツ。3口コースは20名様に国産和牛+魚沼産お米セット、味の素グリナ3箱、あるいはパナソニックのW温冷エステをプレゼント。オリンピックの公式スポンサーでない限りは、積極的な展開はできないものの、日本選手を応援するという趣旨であれば、どんどんオリンピックネタを用いたほうがいい。

「よしもと<冷活®>大好き芸人プレゼンツ、続きは売り場で! キャンペーン第2弾 食べて当てよう」。対象商品の冷凍食品を購入し、バーコードを集めて応募。Aコースとしては当選者限定で「よしもとスペシャルライブ鑑賞券(7,450名様)」。Bコースとしては「よしもとQUOカード」(1,000円×6枚)を1,000名様に。

TwitterあるいはInstagram活用キャンペーンとしては、「おにぎり丸で応援、写真投稿コンテスト」。①応募方法は公式アカウント@onigiri.maruをフォロー。②「おにぎり丸」を使ったオリジナル応援おにぎりの写真を撮影して、③ハッシュタグ「#おにぎり丸で応援」をつけて投稿。受賞者はDMで連絡。写真投稿の中から審査による選考で10名様に角形ランチボックスと木製三角皿。さらに選考で選ばれなかった方の中から抽選で90名様にコシヒカリ三合と手ぬぐい1枚のギフトセットが当たる。

最初に戻って、WEBフォーム応募型であるが、これは応用型。その名も「おうちで贅沢ぐうたら紅茶キャンペーン」。ぐうたらの割には一番手間がかかっているキャンペーンかも知れない。サイト上にぐうたら宣言ジェネレーターがあり、言いたくても言えないぐうたら気分を宣言する。ちなみに自分だけのゆるかわぐうたら宣言ロゴが完成する。(例)「NANNIMO SHITAKUNAI」「HODOYOIKANNJIDE YASUMITAI」。すると抽選で500名様にぐうらた紅茶マグをプレゼントする。

このぐうたらキャンペーンに絡んで、ぐうたら応援メッセージ入りスティックが発売している。そのスティックに書いてあるぐうたら度も最高だ。「ちゃんと休むも仕事のうち」「寝る子が結局育つ」「起こさないでください」「寄り道した分だけたくさん見れる」「みんなに合わせてたら君じゃなくなる」「たまにはからっぽにしないとあふれちゃう」「やる気が出ないのは昨日頑張った証拠」「多分何とかなる」「果報はぐうたら待とう」「休憩なしで走り続けるなんて無理だよね」「楽しくするより楽しよう」「いやなことは忘れるに限る」「ダラダラしてるんじゃなくて充電してるんだよね」「幸せの形は人それぞれ」「明日やろうでいいんじゃない。」お店にぐうたらコースターでも置いてみよう。疲れたサラリーマンには大うけするだろう。

全部書きたくなるなあ~。ぐうたら最高!「人の上にぐうたら、人の下にぐうたら」。まさにぐうたらのススメ。

関連記事一覧