BLOG

ビジネスには3つのゲームがある。過去固執型、人生謳歌型そして・・・

ビジネスには3つのゲーム手法があります。

(a) 過去固執型

(b) 人生謳歌型

(c) 成績追求型

それぞれ見ていきましょう。

 

(a) 過去固執型

従来の成功法にとらわれて抜け出せない方。一度、何かのやり方で成功してしまうと、そのやり方を変えられない人がいます。時代や事業によっては、そのやり方はずいぶん変わると思います。正直、セミナーをやっている時点で、もうそのやり方は通用しないかもしれません。そのように疑ってかかった方がいいのです。そんなにすごいやり方ならば、セミナーの講師は誰にも教えない方がいいですね。みんな同じやり方をしたら、誰も上手くいかなくなりますよね。少し違うやり方をしているところに、もちろん魅力があってこそですが、お客が寄ってきます。ひいてはお金もやってきます。

一度慣れているから変えられないとは思うのですが、正直、傍から見ると単なる負け戦なのです。結果につながらないプロセスの繰り返しは今すぐやめるべきです。ただ、当人には何言ってもわかりません。そのため、そういう方の近くにいても儲かりませんから、逃げるにしかずです。

 

(b) 人生謳歌型

究極に儲かっているか否かに関わらず、1週間のうち数日を確実に人生を楽しむことに費やす人たちです。数名くらいの会社で好調なビジネスを経営し、生きていくだけの十分な収入を得て、さらに言えば、自分の仕事にやりがいを感じているタイプです。このような方は世界のどこにいても仕事ができます。今どき、ネットを使えば、電波の届くところであれば仕事はいくらでもできますよね。

人生を満喫している方は、少なくとも労働者(雇われる方)になる必要はないと思っていて、お金を楽しみながら稼ぎ、旅行もして、高めたイマジネーションで新しい価値を他者に提供し続けていることも多いです。

 

(c) 成績追求型

休みは基本取らずに、仕事の成績に全てをかけます。こういった生き方もカッコいいと思います。こういった方は、大きな社会的意義を持ち、そして多くの雇用、もしくは大きな産業を生み出す原動力となります。彼らは今が刺激的な時代だと理解していますので、自分や自分の家族だけでなく、多くの人たちの人生を変えたいと思っています。

 

人生満喫型は、小さな波を適当に乗って楽しみ、成績追求型は、間違いなく大波をとらえ、スリリングに楽しむタイプと言えるでしょう。成績追求型の方は、大波でとらえた興奮(エネルギー)を、新しい次の大波のためにまた新たなパドリング(再投資)を始めることでしょう。こういう方々をシリアルアントレプレナー(連続起業家)と呼んでいます。

 

関連記事一覧