BLOG

ビジネスの大波に乗れ

現代の社会は皆さんご存知の通り、次に何が起こるかわからない混迷の時代と言えます。テクノロジーやデジタル時代が、世界を一変させるようなビッグウェーブを起こし、既存の事業を破壊してきたことは枚挙に暇がありません。ポケベルはガラケーに、そしてスマホに完全に凌駕されています。フィンテックの登場により、既存の銀行業務のうち、決済についてはテクノロジーに凌駕されていくでしょう。流行るのも早ければ、廃れるのも早い。明らかにビジネスの寿命が短くなっています。しかも大きいものはとてつもなく大きくなります。

 

我々は常に次の大波に備えて、常にパドリングをして準備しておかなければなりません。小さな波が来たら、それに乗り、そして大きな波が来たら飛び乗る、そんなイメージでしょう。仮想通貨の億り人のような方々は、その大きな波に飛び乗れた方々です。

 

残念と言ってしまうと悲しくなりますが、今後は職人気質の人間にとって、受難の時代が訪れそうです。コンサルタント、銀行員、弁護士、会計士、医者等、今までは誰もが憧れだった専門職に就いていた人が、自分の価値が大きく減少していくことを目の当たりにすることになります。上記の専門職が、そう簡単にAIにとって代わられることはありませんが、今のうちに次の手を打っておかないとえらい目にあいます。

 

一方で、中々AIの入り込めないような、起業家、ビジネスモデル構築等の創造力を必要とする人の価値は、相対的に上がっていくことになります。

 

ある組織に居座っているだけ、オフィスで黙々と仕事をこなしているだけだとしたら、それは自分の価値という意味では、毎日後退しているだけなのでしょう。

 

もちろん上記で取り上げた専門家やサラリーマン的な働き方がダメなのではなく、その中(毎日拘束されている中)で常に次の波を探し続ければよいと思います。毎日無駄に時間を過ごすのだけは止めましょうということです。

 

ビジネスで成功したいのならば、一日でも早く大海原でパドリングを始めた方が良いと思います。そして全力で変化の大波に乗る準備をしておくのです。準備とは、色々なアイデアを試して、商品を売り出し、そうはいっても何度も失敗はあると思いますが、あらゆる局面でパドリング、つまり試行錯誤をし続けるのです。

 

これからの時代は、創造し、ストーリーを語り、チーム作りをし、イノベーションを起こし、試行錯誤をし、システム化していくのが成功の条件となっていくでしょう。つまり総起業化社会です。

 

当然このような起業家を見つけてコバンザメのように引っ付いていくのも人生。ビッグウェーブを起こす起業家と共に大波に乗る、あるいは自分がビッグウェーブを起こし、大波に乗る。古いルールで古いゲームを行っていては、廃れていくしかありません。新しいルールで新しいゲームをして、生きたいように生きる。そんな時代がやってきているのです。

 

関連記事一覧