BLOG

割り勘ケチは金持ちになれない?

あまり身の回りに割り勘ケチはいません。だいたい全部支払ってくれるか、今回はこちらで持つか、そういった関係です。たまにそういう人に出くわしますが、上手くいっている人を見たことがありません。職業上割り勘にせざるを得ない人は別です。例えば公務員等は割り勘にせざるを得ない事情があります。あと大企業でもそういう内規があるところもあるみたいですね。利益供与でコンプライアンス上の問題がありますからね。

お金持ちの発想は、食事の時間は投資の時間でもあります。よいネタを拾い出したり、自分では知らない情報をもらえることがあるのです。自分にとってメリットがあり、全額出しても良いと思える相手でなければ、そもそも食事にはいきません。

仮にここで相手がしょうもない奴だったとします。しょうもない奴であれば割り勘でもいいかもしれませんが、あえてここで自分にペナルティを課します。こんな奴と無駄な時間と金を使ってしまった。もう二度と使うまい。そうすることで人の選別力を間違いなく高めます。

あと、割り勘ケチは、割り勘にすることがその人の絶対的なルールとなっていますが、こういう人はありとあらゆるところにルールを求めがちです。ビジネスというものは、目標を達成する手段であって、目的を達成するためには手段については柔軟に考えた方が上手くいきます。割り勘ケチは仕事が柔軟にできない奴が多いということです。

もう一つ、割り勘ケチはそもそもお金に対する執着心がありすぎて、いかなる場合にも失敗したくないという気持ちが強いのだそうです。相手と上手くいかなくなったら、自分の出したお金がもったいないという心理が働きます。損をしたくないからこそ、割り勘にするという考え方です。

しかし事業には失敗はつきものですし、そもそも投資をしたからと言ってすべてうまくいくわけではありません。リスクを取ろうという気持ちがなければ、事業は始められません。最初からお金を儲けたくないというのと同じことです。

損をするかもしれないと思って投資をしなければ永遠に上手くはいきません。そのため、割り勘ケチがお金持ちになる確率が低いというのはわかる話です。永遠にサラリーマンで安月給で働いていなさい。安定していて、本当にいいですよ。その代わりお金持ちになろうとは思わないことです。

関連記事一覧