BLOG

お金持ちは飛行機ではファーストクラス一択なのか?

自分は当然のことながら、ファーストクラスに乗ったことがありません。自腹のときは当然エコノミーで、仕事でクライアントから出していただくときは、エコノミーでいいですよ、とはいうのですが、気を使ってビジネスクラスにしてくれるお客様も少なくありません。

 

さすがにファーストクラスを使わせてくれるリッチなお客様はいない、と思い、あるお金持ちに尋ねたところ、「ビジネスクラスが一番コスパがいいんだよ」とのこと。おそらく松竹梅の「竹」という感じなのでしょうか。ファーストクラスほどバカ高くもなければ、エコノミーほど窮屈でちんけなサービスでもありません。

 

ファーストクラスはビジネスクラスの倍くらいの値段をしつつも、シートが2倍広いわけでもなく、トイレのスペースも変わらない。当然、エコノミーは安いけれども、狭くて疲れるし、ラウンジも使えない。荷物のスペースも狭く、食事のタイミングも融通が利かない。おそらくお金持ちは、値段とサービス内容を比較して、一番コストパフォーマンスが高いと判断しているようなのです。

 

もちろん全てのお金持ちがそのように考えているわけでもなく、ステータスを購入してファーストクラスが当たり前という方もいらっしゃいます。あるせこいお金持ちは、ファーストクラスで席が空いているのを確認すると、ビジネスクラスで予約して置いて、サービスにケチをつけます。そうするとファーストクラスに変更してくれることもあるとか。このノリで、飛行機以外でも高級ホテルの宿泊で、ホテルマンの対応が悪いとか、少し落ち度を見つけると、徹底的に詰めて、部屋のグレードをアップするという裏技も披露してくれます。傍から見ていると、こっちが恥ずかしくなりますが、サービスを売りにしているホテルからすれば、少しでも問題を起こすことに神経を使っているのかもしれません。まあ、そんなホテルに普段泊まれるだけでも、本当に凄いことです。

 

飛行機の話に戻りますと、確かにファーストクラスのサービスはものすごく、例えば、シートはビジネスよりも多少広いですし、機内食はフルコース形式で時間も自由、ワインの種類も豊富です。しかし倍の値段を出すほどのものかと考えるようです。

 

あと、頻繁にビジネスクラスを利用していると、ビジネスクラスで予約し、料金もそのままなのにも関わらず、ファーストクラスにアップグレードしてくれる飛行機会社もあるようです。

 

自分の場合はエコノミーで予約しておいて、飛行機会社の不備があり、ビジネスクラスにグレードアップしてくれるラッキーに当たったことがあります。自分の場合はその程度でしょうか。

 

関連記事一覧