BLOG

お金に縁のなさそうな人をいかに排除していくかが金持ちになるポイント

どちらかというと、日本でお金の話をするとはしたないと思われがちです。でも非常に重要なものがお金。お金の話をして嫌悪感を感じている人の多くが、お金を持っていない人です。つまり貧乏人のひがみ根性ですね。なので、あなたがお金持ちになることを前提として考えているとすれば、そういう人は遠ざけるべき対象となります。何故ならば貧乏人からはどんなに頑張ってもお金が出てこないからです。

また、お金について清廉潔白そうな話をしている人がいます。まずそういう奴の大半は、お金に対してものすごい執着を持っています。どちらかといえばお金で人をコントロールできると思っているようです。お金が権力の象徴といったところです。

貧乏人はお金を稼ぎたいとは思っていても、稼ぐ手段を持たない人です。つまり永遠なる労働者ですね。それがいいとか悪いとかを言いたいのではありません。貴方がお金持ちになりたければ、稼ぐ手段を持たない人の周りにいたのでは永遠に稼げず終わります。スッパリと関係を断ちましょう。時間の無駄です。お金持ちになりたい場合には、お金に縁のない人をいかに排除していくかがポイントです。

なので、お金持ちになりたければ、素直にお金が好きそうで、お金を稼げそうな人を身の回りに置けばいいだけの話です。

さて、厄介なのは、職業柄、一見お金がありがちに見える人です。お金があるふりをしておいた方がいい人です。お金にまつわる仕事をしている人ですが、自分がお金を稼いだ話を延々としゃべります。もちろん、それが事実であれば傾聴に値するのですが、この真偽の確かめ方は素直に聞くことです。門外不出だといった時点で眉唾ものと思った方がいいです。正直、人の話を聞き、それを実践しただけで同じようにできることなんてほとんどありません。ある成功者が言っていました。「何でも聞いてください。何でも教えてあげますよ。でもご自分でどうぞ。」本当にうまくいった人は、包み隠さず正直に話してくれるものなのです。

つまり儲けた話をするくせに、肝心なことを話さない人ほど、実際はそれほど儲けたことがない人だと思って間違いはありません。こういう方法で儲けました。コンサル料としてお金下さい。という奴のほとんどが、ラッキーパンチで儲けただけか、そもそも儲けたことがない奴だと思った方がいいと思います。

中には秘密主義者もいるにはいますが、どちらにしても話をしてくれない人は、意味のない人ですから、結果は同じこと。自分に有益な人だけが、自分に有益なのです。それが有名人であろうと、お金持ちであろうと、自分に有益でない人は意味がありません。このようにして自分に有益な人を身の回りに固めていきましょう。

関連記事一覧