シードアクセラレーター・プラットフォーム
  • HOME
  • シードアクセラレーター・プラットフォーム

シードアクセラレーター・プラットフォーム

なぜ日本にはベンチャー企業が育たないのか。もちろん色々な事情がありますが、一番大きな要因は、投資家が投資したいという起業家が少ないからです。単に思いつきをペラペラしゃべり、ひたすら投資家の時間を無駄にするだけです。投資家は儲かるかどうか、確度の低いことにかかわっている時間などありません。

正直、大半の起業家は、単なる時間泥棒です。きちんと投資家へのリターンを考えている起業家はどれくらいいるでしょう。

お金があれば上手くいくと思い込んでいるようですが、経験則上、優秀な起業家はお金がないときはないなりの事業を考えて行動します。いわゆるリーンスタートアップです。

そうはいっても多少お金があった方が事業の成功確度は高まることもまた事実です。

そこで、当社では、シードアクセラレーター・プラットフォームである「Corporate Angel」を立ち上げ、運営しています。

この仕組みは起業家が投資を受けるにふさわしいレベルまで、投資家が自ら育て上げ、ふさわしい状態になった段階で、実際に面談して、起業家の人となりを見て、投資するかどうかを判断してもらいます。まさに慈善投資家です。どちらかといえば、オンライン起業家養成家庭教師のようなものです。

投資家も時間がもったいないですから、なるべく短期間で育て上げ、自分の投資基準にまで持ち上げます。しかし残念ながら、この仕組みの本質を理解している起業家はまだ少ないのが現実です。

重要なことはまず事業計画書を作り、投資家を納得させることです。いくら投資してください。その金額をいつぐらいに、これくらいにしてお返しします。そういった説明ができるようにならなければ投資家は会う気にもなりません。

投資家にただ会いたがるだけでなく、会ってもらえるような魅力的な起業家になりましょう。私たちはそういった場所を提供しております。